FC2ブログ

屋根付きロードスター

ロードスタークーペで遊びまくってるyn78のブログ。 本家HPもよろしく。 http://www5e.biglobe.ne.jp/~FN14/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

舞GYM8開催

久々のこちらのブログアップがジムカーナ開催の案内ですw

舞GYM8開催いたします。

募集開始は本日10/22(月)22:00~
こちらのリンクから飛んでいただいてもエントリーできます。
エントリーの流れはこちらから
スポンサーサイト

テーマ:自動車・バイク関連ニュース - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/10/22(月) 22:00:00|
  2. ジムカーナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FIGHTEX脚

鈴鹿で何人かに私の使ってる脚について聞かれたのでちょこっと書いてみる。

使ってるのはTODAのFIGHTEXのやつです。
仕様的には単筒ダンパー12段調整で12段あることが保証されてて部品交差でそれ以上の調整代あることもありますけど・・・っていう脚。
TODAのHPによれば最近18段調整になってて、さらにおそらく今の私の持ってる脚よりもピストン径大きくなってる物に仕様変更されている模様です。(多分φ40→φ46になってる)
私のは3年前ぐらいのヤツなのでφ40ピストンで12段調整の物です。
寸法と減衰はオーダーしてるやつですから通販とかで買ってきても同じじゃありません。
脚比較
左は以前使っていたYZの脚です。
YZFAFとYZRH9ですね。(参考:YZ SPORTS)
YZの脚でアレコレした結果の寸法を参考にFIGHTEX脚の寸法も決めてあります。
ちなみに、
フロント(フロント寸法はたしかつるしのはずです)
ケース長:299±50mm(ボトムブッシュ中心~ケーストップ
ロッド長(ストローク):100.5(初期は40mm入ってたバンプラバーを20mmにカット)
リア
ケース長:206mm(標準は216mm)
ロッド長:86mm(標準は103.5mm)バンプラバーは今5mmぐらいにカット
寸法データはロアブッシュピロのデータですのでロアブッシュゴムの場合はまた少し違います。
(寸法オフセットするだけとおもいますけど)
で、写真を見て解ると思いますがバンプラバーの上の物体の厚さが13mmだったかな?コレが居ます。
でもって標準のアッパーシート厚さが8mmあってその上に3mmカラーが首振り字のスペース確保に入ってピロアッパーという感じでアッパーのトップからの全長はロッド+ケース+29mmとなります。
アッパーシートを使わない仕様で使う場合は単筒のわりにストロークがあって良い感じだと思います。

減衰については各方面から聞く限りつるしは固すぎという話です。
NA用とNB用で少し違うかもしれませんが。
あと、基本的に市販の車高調の減衰は街乗り用です。(FIGHTEXのはどうか知りませんが)
街乗りレベルでのクイックさの演出とか、そういう事も考えられています。
あと、開発された自体の流行とか・・・
固くないバネでクイックさを演出するためにダンパーが固かったりとか。
一般に売るために仕方のないことをやってる場合があります。
私はバネ12-10用に作ってもらった後、現地でダンパー交換してYZ脚と比較して良さそうな所をさぐったりしました。
元の脚は良いと思ってるところがだいたい解っているので、そのタイムを基準にしてどうなるか見るわけです。
ちなみにタカタでやりましたけど減衰固いと0.6秒とか遅かったし、跳ねるところの収まりが悪いとか、見えてくる所は多いです。
その結果使えそうと判断した減衰を調整の中心に持ってきてもらってプラスアルファ気になる部分を改善してもらったのが今の仕様です。
舞洲並のうねりでも凄く安定して走れています。
(勝手に動画転載たけど自分の走行だし良いよね?)

ちなみに、FIGHTEXでは減衰オーダーする際に大まかに分けて2方向あるようです。
しっかりストロークさせて曲げる方向がいいのか、ロールさせずにクイックに曲げる方なのか。
私はストロークさせて曲げる方向です。
固いと感じている人はロールさせずにな方向なのかも?

直接この脚とは関係ありませんが、現地車高調整用にピロカラーはこんな感じが便利です。
車高調製用ピロカラー
薄いピロカラーと普通のカラーの集合にしておいてアッパーシートとピロの間に挟んだり抜いたりでプリロード変えずに車高が変えれます。
寸法にも寄りますが、私の車はジャッキアップしてアッパーマウントとダンパー部分で切り離してカラーの入れ替えでジャッキダウンして車高調性終了です。
セッティングを細かく詰めるので無いならセッティング変更の傾向をつかむには作業も早くできて有効だと思います。

で、今は
F:12.5kg/mm(ハイパコ6インチ)+ 3kg/mmヘルパー(NOVA)
R:9.8kg/mm(ハイパコ5.5インチ)+ 1.5kg/mmヘルパー(SWIFT)
ってなバネで走ってます。
以前動画で走行中の脚撮って体感の効果と実際の動きを確認して今はこのセッティングに落ち着いています。
ヘルパー・アシストは色々難しいです。使い方は色々あると思います。
現地交換でやってみて違いをちゃんと体感する方が良いと思います。

こんなかんじで、中古のFIGHTEX脚を買おうか悩んでる人も、今のFITEX固いと思ってる人も参考になりましたか?(笑
  1. 2011/03/20(日) 12:29:05|
  2. 脚セッティング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

近況

久しぶりにこっちにも書いておこう。
本家HPからはこっちしかリンクはってないし。

元気に生きてます(笑
相変わらず走り続けてます。
あっち見てる人は知ってるでしょうけど。

最近の活動的にはこんな感じ。↓

[近況]の続きを読む
  1. 2011/01/15(土) 12:20:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アシストスプリングの導入

ずっと前から導入を考えていたリアのアシストスプリング導入をGW中に実施しました。

ジャッキアップしてスタビを切り離し、ダンパーとアッパーマウントを切り離し。
リアのバネ交換はアッパーマウントと分離してます
アームを押し下げてダンパーを引っ張り出せばリアのバネ交換は楽勝。

バネいっぱい
今回使用するバネとか今まで使っていたバネとか。
左から
アシスト5k
今回リアに使ったバネ 11.6k-5.5インチ
今までリアに使っていたバネ 9.8k-6インチ
今までフロントに使っていたバネ 12.5k-7インチ
ちなみにメインスプリングは今回中古です。
そんなにガシガシ新品ハイパコ買えません。
オークションに意外とぽつぽつ安くで出ますね。
新品で安いバネと比べると高いかも知れませんが(笑
特に普通あまり使わないような寸法のバネはオークション中古でも二本1万で買えるときがあります。
アシスト導入前提で短いバネを探す時ならスプリングシートID58対応させておくとさらに探しやすくなりそう。5インチバネとか。

バネの話しは置いておいて作業の話し。
メインのレートアップで縮み側に余裕が出来る分を伸び側に回します。
全長調整式のダンパーならロアブラケットを回して全長を伸ばすのですが、全長調整式では無いので、アッパーマウント部分のカラーの量で調整します。
アシスト導入前カラー状態
ピロアッパー部分ピロカラーがこんな感じで、薄いピロカラー + 6枚のカラーになってます。
今回カラー三枚分全長アップ
カラー入れ替え全長調整
解りやすくスプリングアッパーシートの上にカラー置いてますが、実際はアッパーシートの下にカラーが入ります。
そうしないとスプリングの全長が長すぎてロアシートがドライブシャフトに当たりますから。

で、当然、アッパーマウントの上側はカラーの枚数が三枚になります。
アシスト導入後カラー状態
ちなみに、フロントは全長調整式使ってますので、ロアブラケット触ったのですが、面倒くさいですね。
カラーだけ入れ替える方が寸法あわせで悩まずに済むし・・・。

アシスト取り付け状態
そんな感じで取り付けられたのはこんな感じですね。

ロアシートとの隙間
そしてロアシートはこんな位置です。
なんか、ギリギリドンピシャと行った感じ。
ジャッキ降ろしてみると計算よりも少し低かったです。
ですから、ロアシートはも少しあげるかも?
下げる必要がある用な状態じゃなくてほっとしましたが(笑
  1. 2009/05/05(火) 15:18:29|
  2. 脚セッティング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近況

こちらしか見てない人は居ないと思いますが、放置してたので近況をば。

RCC2008rd2は雨
予選にてクラッシュorz
RCCクラッシュ後

その後バンパーは中古の緑色に。
コレが何故か好評。
黄色と緑からのり玉号と命名(笑
タカタ秋の大運動会では無難に走る。2008秋のタカタ

12月は作手ALTで金魚決戦2が開催。
作手金魚決戦2

年始早々デフキャリア折れてることが発覚。
とりあえずキャリア部分だけ交換。
デフやっつけた


3月に猛練、J58Gの強者&各地の凄腕が集まりタイムアタック。
後から解った事だがフロントダンパーが逝っており残念な結果に終わる。
猛練20090221

ちなみに、この頃にバンパーを新品黄色に戻した。

タカタ春の大運動会には前日朝一からタカタを走ってかなり満足いく結果を残す。
脚は以前使っていたYZを使用。

4月は全く走らず。
OHから戻ってきた謎のダンパーを付けたり作業もほどほど。

そしてGW5/2に鈴鹿ツインのフルコース走行にてZコーナーに散るorz。
のり玉号再び・・・
  1. 2009/05/05(火) 13:58:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

RCC2008rd2準備

来週に迫ってまいりましたRCC2008。
とりあえず夏ぐらいからゴチャゴチャやり続けてやっと出撃準備OKです。
春は出走できなかったので悔しかったぞ~。
やはり見ているだけは体に毒です。

全開出走したのはRCC2007rd1。
一年半ほど間が空いて車も色々と変わっています。

簡単に状況おば
車体補強
構造変更箱形(笑
がっちりサポート(タックイン)
ブレースバー(キョウエイスポーツ)車載カメラ用ですが・・・
その他純正補強バー

エンジン
吸排気含めてフルノーマル
ただし余計なエアコンコンプレッサーとかパワステポンプは無し

駆動系
6MT+純正トルセン+4.3ファイナル


謎のダンパー(F全長調整式、リアネジ式車高調)
TODAピロアッパー
脚比較
F12.5k R10.7k(ハイパコ)
F:ターボスタビ(赤いやつ) R:NB8純正スタビ
フルピロ(ダンパーのロアもピロにしてしまってます♪)

ブレーキ
NA8、NB6等のブレーキを移植
ブレーキちっちゃくなった
パット:MX72(エンドレス)
トヨタ純正DOT4フルード(いつもの工場においてあるやつ)
純正加工スリットローター

タイヤとか
205/50R15 AD07(ヨコハマ)
CE28 6.5J+28(RAYS)

その他
エアコンレス、パワステレス、ABSレス
内装引っ剥がし(笑

仕込んだネタ
ラムエア~(コードネーム:ラムちゃん?)

さぁ、行くぜ(笑
RCC準備OK1

と言うことで、長い前ふりをしつつネタの紹介です。
RCC本戦ではほぼ標準タイヤとなりつつあるR1R勢に挑むのはとてもつらい。
という事で今回はネタに走ることに。
早く長持ちしてグリップするAD08出てね(笑

当初チョット欲張って↓を使う予定でした。
ラムエア用部材w
φ100からφ75へ絞るアダプターです。
コーナンPROで買いました。
コレをヘッドライトに埋め込んでと考えていたのですが、埋め込んでさらに鉄板を加工するわけですのでとにかく時間がかかる。
という事でやっつけで出来たのがこれ。
実際のラムエアtypeRCC2008rd2
本当にこんなのを掲載して良いのか?(笑
アルミダクトを何とか通して先を切り開いて養生テープで止めただけです。
ちゃんと方向支持ライトは残しました。
コレはサーキット走行でも必要でしょう?
NAの人外しちゃだめよ(笑
ボンネットの中はというと・・・
ラムエアtypeRCC2008rd2-2
ダクトが直接純正のインテーク先端に接続されクランプ。
でもラム圧かかろうがフィルターケースの根本で漏れちゃうと思いますが、こういうのは見た目のインパクトが重要だと思うので気にしないことにします。
(当日テープで隙間詰めて見たりチョットだけ対策しようと思いますが)
まぁ、これえで長いストレートの最後でもう一伸びしてくれればというところですね。
おりぼー号のラムちゃんには勝ったはず。(笑

さて、他にもRCCの連続周回対策として先月ぐらいから導入したのがボンネットの下に。
ボンネットの中
ブリーザータンクとNA6サーモを使って水温対策してみました。
(写真の右上ね)
NB8のサーモは88℃ぐらいから開いて100℃ぐらいで全開のサーモ。
NA6のは82℃ぐらいから開いて95℃全開のサーモ。
9月に走ったMLSでのテストでは連続周回しても95℃くらいまでしか水温上昇しなくなりました。
元の状態では110℃ぐらいまで行くこともありましたので、サーモだけの効果では無さそうです。
NB8サーモ全開でもまだ水温が上がっていたのが、NA6サーモ全開当たりの温度で止まると言うことはブリーザータンクもそれなりに効いている様です。
ちなみにエンジン後側はヒーターのパイプにバイク用の水温計ジョイント挟んで接続してます。

以上自分の車状況終わり。

RCCノーマルクラス状況
どうやらトップクラスは予選9秒台に突入しているらしい。
私のベストは11”3。(去年なら予選四番手でギリ第一レースなのですが)
こないだ調整し直したアライメントの調整前結果などを踏まえると少しは早くなれそうですが・・・
遠いな~。
まぁ、ともかく全力をつくします。

RCC2008rd2いくぜ!
いったるで~!

あ、もちろんラムエアしすてむはサーキットに着いてからつけますよ。(笑
  1. 2008/10/19(日) 19:54:20|
  2. サーキット走行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい脚導入

7月頭ぐらいから打ち合わせ開始すること約一ヶ月。
ついに新しい脚が到着。
荷物が届いたよ

とりあえず今までのYZ脚と比較。
脚比較
フロント
新型(最初から仕様変更状態)
ケース長・・・・・・・・・・・・・・274~324
ロッド長(バンプラバー)・・・105(40)
YZ(ロッド短縮ver)
ケース長・・・・・・・・・・・・・・270
ロッド長(バンプラバー)・・・115


リア
新型(最初から仕様変更状態)
ケース長・・・・・・・・・・・・・・206
ロッド長(バンプラバー)・・・86(20)
YZ(ロッド短縮ver)
ケース長・・・・・・・・・・・・・・210
ロッド長(バンプラバー)・・・90

フロントは車検で楽をする目的の全長調整式。
もうプリロードギンギンの皿を回すのは嫌だ(笑
リアは有効ストロークが減りすぎると判断し普通のネジ式としました。


ボトム部分
ちなみに、ボトムブッシュがピロです。
理由はいっぺんやってみたかっただけ(笑
ココまでピロの車はロードスターではほとんどいないでしょう?
チョット変わったことがしてみたい、タダそれだけです。

車高調製用ピロカラー
リアの車高調製はプリロードとピロカラーにて行います。
写真のように分割型というか、背の低いピロカラーと厚さ3mmのカラーの集合体。
新型のロッドネジ部分は全ネジではないのでピロナットは使用できません。
特定の厚さのピロカラーが必要となります。
その特定の厚さ部分を一定の厚さのカラーで埋める。
で、それをアッパーマウントの上に何枚、下に何枚入れるかで全長が調整できるようになっています。
右下の写真が一番全長を長くした場合ですね。
(ココまで上げるのは車検ぐらいでしょうけど)
バネとピロアッパーはコレまでのを使い回し。
減衰も使用するバネに合わせてもらってあります。


注)
画像はやっつけ加工されています。
メーカーに対する問い合わせについては受け付けません(笑
解ってる人も書かないように。
  1. 2008/08/14(木) 00:02:22|
  2. 整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もっと猛練27

7/12灼熱の舞洲にてもっと猛練27に参加。
暑かった~。
みんカラの方は適当覚え書きなのでアップ済みですが、こちらは1週間後のゆっくりアップ(笑

今回の目的はリアのバネレートアップがつかえそうかの確認。
前回WIERDジムカーナで走っては居ますが、細々したコースと猛練の様な大きなコースでは見えるところも異なります。
舞洲の島回りだと車のバランスを把握しやすい。

朝一タイムアタック
思った通り島回りではオーバー傾向。
せっかくの公式タイムアタックなので無難に走ったせいもあって、チョットオーバーだなという程度の印象。
二本走って49.1秒。
朝一の体が温まっていない状態を考えるとまぁまぁか?
(重ステは体が温まらないとつらいですw)

走行枠一枠目までの間にフロントをジャッキアップしてピロアッパーのロッド部分にワッシャー二枚(3.3mm程度)を挟んで車高調製。
ジャッキアップ、スタビ切り離し、ピロナット外し、アームが落ちる、ワッシャー投入、後は元に戻す。
私の車高調製はこんな感じでForR片側約20分+工具お片づけ時間。
コレを書いてて改めて思ったのですが、ネジ式車高調である意味が無い気がした。
ロアシート締め上げて車高を変えるとリバンプストロークも減るのでハイレートなバネではあんまりやらない方が良いと個人的に思っているだけですが・・・

一枠目
思い切って攻める。
コレがオーバーステアというやつですか・・・
こんな挙動になったのは初めてな気がする。
今まではずっとアンダー方向にセッティングしてきただけにチョット新鮮。
だけどタイムは出ない。
ゼロカウンターでアクセルで調整しながらハイスピードで島回りをコントロールするのは楽しいんですけどね~。
49.3秒ぐらいがベストだったと思う。
二枠目もそれなりに走って、さらにフロントを上げるように決意。
もうワッシャー二枚投入。
ちなみに元のバネ設定でちょとアンダーキツく感じていてフロント下がりだったのでほぼ水平状態。

三枠目
む~、まだオーバーっぽい。
四枠目もさらに色々走り方を試したが・・・。
ここら辺でタイムが出ないのはドライバーがたれてきたからかな?

五枠目
直前に思い立ってリアスタビを切り離す。
島回りではそこそこ踏めるようになった。
が、タイトなターン(最後の四本)では曲がらない感じ。
ブレーキパットを変えているので車速を落とせていない可能性もあるので、イマイチ判断に迷うところではありますが・・・。
でも、島回りで踏める分全体的なタイムは0.5秒ぐらいアップ。
この日のベスト48.7秒がやっと出た。

最後のタイムアタック
グデグデで49秒台ではあったと思う・・・

久しぶりにアレコレ弄いながら走ることが出来た。
しかし、バネレートの変更は難しいですな~。

とりあえず、一週間ほどアレコレ考えた・・・

・車高バランス的には現状まだ水平辺りまでしか試していない。
・スタビの変更でもう少しバランスは変わる可能性がある。
ここらの事からリアのバネレートはもう少しこのままで走ってみようという事に決めました。

車高バランス
バネレートを元に戻してもフロント下がりで、コレも良いバランスだとは思わない。
どっちにしろバネ以外で変えるのならもう少し今のまま走らせてみようと。
オーバーステア方向のセットで走った経験も少ないので、多少の経験値アップにもなるかと。

スタビ
最後にリアスタビを外して走行したところ、リアの縮み量がかなり変わっていました。
ほぼレートアップする前と同じぐらい縮んでました。
9.8kで通常使用ストローク約77mm程度(バンプラバーに2mmほど当たってる)
10.7kで通常使用ストローク約70mm程度
10.7kでスタビ外して今回使用ストローク約77mm。
スタビって結構がんばってるんですね。

まぁ、寄り道にはなってもそれなりに経験になるだろうという事で・・・

最後にもひとつブレーキ
フロントロックしすぎるHC+からSR27に変更して初めての猛練でしたが、HC+でもちゃんと走れるだけ慣れたコースだと逆にSR27では車速を落とせない場面が多々ありました。
(車速を落としきれないのはこないだのWIERDでも同じでしたか)
しかし、ブレーキホント下手だな自分・・・
  1. 2008/07/19(土) 20:39:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブリジストンかダンロップか迷ったあげくブリジストン

タイトルは車とは関係ありません。

会社に行くときの靴です。
現在履いてる靴が偏摩耗により履いてるのがつらくなってきたので交換。
私の脚はポジキャンがキツいので外減りします。
そんなところで靴選びブリジストンかダンロップか迷ってブリジストンにしました。

で、そんなしょうもないことをしていると・・・

切れたショルダー1


左フロントをざっくりと・・・
めくってみて状態を確認して
切れたショルダー2

何か奥に白いのがみえるぐらい裂けてます。
流石にコレでモータースポーツは怖いな~。
仕方がないのでいつもの車屋にメールで緊急タイヤ手配依頼。
間に合うかな?来週。

と言うわけで夜暗くなってからフロントだけSドライブに履き替えました。
いつでもタイヤを車屋に持っていけるように。

舞洲なら後二、三回十分に持つだけは残っていただけにもったいない気も・・・
ホイールはあるから煙にする用のタイヤにしようかな?

と言うことで現状フロントにSドライブ・・・
せっかくだから来週の猛練はSドライブでタイムアタックしようかな?
リアバネレート変更の様子をみるためにネオバは持っていくけど。
  1. 2008/07/06(日) 21:39:25|
  2. 整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

雨の予定が晴れ舞洲ジムカ

WEIRD主催のジムカーナに行ってきました。

天気予報は雨。
朝家で準備しているときも少しぱらついていたのでバネを交換してとかはあきらめて荷物少なめで行ってきました。
が、途中まともに晴れになったりして結局は一日中雨は降らず。
まぁ、ドライでリアレートアップの具合とかも見れたので良かったですけどね。

今回現地では
ぐっさん(NA8みどり)
RYOUHEI君(NA6)
シードラゴンさん(ラクティス)
と主にご一緒させてもらいながら遊んできました。
うん、チーム猛練だ(笑

コース図、リザルトはそのうちWEIRDのHPにアップされると思います。
一般参加者の中では午前、午後のコース共に2位でした。
(ラジアルだとトップかもね?)
しかし、○神さんからは2秒の遅れがあり、せめて1秒以内に縮めたいところ。
まだまだ修行が必要だ。

今回は少し車を弄って参加しました。
リアバネレートアップ9.8→10.7k
フロントブレーキパット HC+→○ハSR27
結果としてはすごく良い感じで走れました。
特にタイトターンでブレーキが巧く使えるようになりました。
フロントHC+はやはりコントロールが難しすぎて巧く使えていなかった様子。
ブレーキはやはり重要ですな。
リアのバネレートアップも変にネガな部分は感じず。
今回のコースで海側高速スラロームしたときに少しコントロールを失いやすい感じがしましたが、タダのオーバースピードだと思いますし・・・
猛練の島回りでバランスを見たいところ。
車高バランスも見直した方が良いと思うので。
もうチョイ前上げたいかな~。
あと、前も6インチ長に換えたいがそこは財布の事情的に余裕があるときにでも・・・。
全体として今回すごく車をコントロール出来ている感じがありました。
求めていたのはコレだという感じ。
是非とも鈴鹿ツイン辺りで走ってみたいところですが、舞洲に行くのにも暑くてたまらない季節になりましたので当分名阪国道の向こう側まで行くことは無さそうです。

今回改めて思うのはブレーキバランスはやはりすごく重要。
HC+の間ずっと巧くブレーキで曲がれないと思ってたのが嘘のように曲がりやすかったです。
某氏が導入していたバランサーがすごく欲しくなりました。
パット選択外してもごまかせそうなので・・・

舞洲で遊んだ後はみんなで晩ご飯を食べながら反省会?
シードラゴンさんごちそうさまでした。

あ~、すごく楽しい一日でした。
  1. 2008/06/22(日) 19:13:36|
  2. ジムカーナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

yn78

Author:yn78
ロードスタークーペで遊んでいるyn78の主に車がメインのブログでございます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。