屋根付きロードスター

ロードスタークーペで遊びまくってるyn78のブログ。 本家HPもよろしく。 http://www5e.biglobe.ne.jp/~FN14/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

猛練26にストーリアで行く

5/24はいつもの舞洲にて猛練。

今回の車両はストーリアです。

天気予報が雨であり、朝はまだ降っていませんでしたので家のガレージで朝起きてすぐにシート交換
して要らないものをぜんぶロードスターに放り込む。

さぁ、行くぞ!
ロードスター、シート交換?


っと、間違いこっちです。
ストーリアwithSPG


舞洲到着し積んできて必要最小限の荷物のみ降ろし準備。
空気圧はリアを少し高めに設定。
さぁ、一体どの程度のタイムを出せるのか?

さて、ココでストーリアについて少し車両説明。

車両名:ストーリア
メーカー:ダイハツ
型式:M101S
エンジン:K3VE(1300CC、90PS/6000rpm、12.6kg・m/4000rpm)
車重:850kg
サス:Fストラット Rトーションビーム
ダイハツのコンパクトカーです。
トヨタへのOEM名はデュエットでこっちの方が良く知られているし多く走っています。
X4という競技用車両が販売されており快適装備レスも部品流用で可能なはず。
その気になればストーリアX4、ブーン(現行のストーリア後継的位置づけ)のX4のクロスミッションを搭載も可能ななにげにやる気があれば色々楽しめそうな車。
一般グレード的にはK3VE2というハイオク仕様のエンジンが載っているツーリングというグレードが存在いし(前期なら1.3Lは全てK3VE2です)、後期型であればクイックなステアリングラックがついてたりして普通に乗るにも楽しいグレードは存在します。
特徴はなんと言っても軽さでは無いでしょうか?
1tを軽く切ってくる車体、その正体は?ミラ(L700系)の幅を広げた普通車?
シートレールはミラやオプティ(L800系)と共通ですし、足回りもストラットなど流用可能。
足回りはコペンのも流用可能です。
(ポン付けで問題ないという意味で流用可能ではないので注意。)
ちなみにX4用のドグミッションも入れれるはず。

そんな車両でロードスター率の多い猛練にてロードスターにどこまで迫れるかがんばってみました。
ちなみに、今回の車両状態は・・・
・運転席にフルバケ装着(シートポジションはハンドルにちゃんと届かない)
・タイヤだけ14インチのダンロップZ1☆175/60R14
・ヌケヌケで減衰なんてほとんどかかって無さそうなダンパー(新車購入6年目)
猛練でのクラスはM4となりました。
同じクラスにはセカンドグレードタイヤのNA8とか居るのですが・・・まじで?
エキスパート認定タイムは52秒切り。

今回雨が降る予報でしたが一枠目は何とか晴れで走れました。
コースの詳細はこちら。
最初は56秒台
やっぱりこれだけダンパー抜けてて車体が動くとポンと乗って早く走るのは怖い。
どこもかしこもぎくしゃく。
特にABSの余計な介入が気に入りません。
ついてるものは仕方がないのでしばらくは我慢。
基本的にロードスターと違う走り方はしませんでしたが、決定的な差は島回りでのフロントイン側がかく事。
横方向にグリップを使用しながら外側へ荷重移動した状態でしかもアクセルオンで伸びるフロントイン側、それがシャリシャリ空転してます。
空転している状態でもフロント外輪一本でほとんど曲がっているためか?特にラインが大幅にふくらむだとかは感じないのですが、前にも進みません。
アクセル抜いてもラインがインに入るわけでもなく(舵角変えない状態で)ん~、正直どうすればいいのか?
アクセル我慢して内輪グリップさせても外輪が縦に使い始める分横が出なくてインにも入らないのか?
ならかいてても少しでも前に押すのなら内輪回しっぱなしで行った方が良い?
(ここら辺よく解ってないのでツッコミをもらいたいところ)

とりあえず、まずは車に対する慣れが必要ですのでゴリゴリ走って最終的に54秒0。

二枠目以降は雨
さて、何秒タイムが落ちるのか?
ロードスターでは
ドライベスト :48秒2
ウェットベスト:52秒0
だいたい4秒ぐらい落ちてます。
さて、ストーリアは?
午前ドライ :54秒0
午後ウェット:54秒9
へ?たったの1秒差?
すごくおかしな結果が出ました。

ウェットの走行では島回りフロントかきがさらに顕著になります。
なので、色々走り方を試してみました。
多角形的にステア切って曲げてアクセル踏んでまたステア切ってとか。
タイム的には上がらず下がらず微妙な所。
また、ABSもヒューズ抜いてみました。
向きを変えるブレーキで向きを変えるのに使いやすくなりましたが、多分ABS専用配管でプロポーショニングバルブとリアの圧を減らす部分が無いのでしょう、すっごいリアが出ます。
(リアが飛ぶのは練習としては楽しいですけど)
猛練では1コーナー後のシケインに飛び込む時に車速が乗ってるとブレーキで向きを変えるのですが、ここで四輪滑りながらシケインへの進入角作って行くのは結構しびれます。
ストーリアにかかわらず、このシケインは進入角さえばっちり出せば大幅タイム短縮可能な部分です。
ストーリアの車幅ではロードスターほどシビアな角度は必要ありませんが、車幅狭いので少し失敗してもほとんど直線になります。
走り方に問わず終始55秒台からミスって56秒で出たベストが54秒9。

今後の車の方向性
やはり足(ダンパー)は何とかしなきゃならない気がします。
中途半端に純正形状を入れるのはどうかと思ったのですが、カヤバNewSRかコペンあたり流用で減衰調整のあるスーパースペシャルを使ってみましょうかね?
出来ればシャコタンバネも一緒に入れる方向で。
あと、デフが欲しいですね。
コペン用トルセンデフが使用できるとの事ですのでまずはそれを入れたいです。
チョット耐久性に疑問がありますが・・・
それと、シートポジションは何とかしなきゃならないですね。
もうチョイ前にだしてちゃんと肩をシートに押しつけたままステア切れるようにせねば。
状態起こしながらの走行はいろんな所に力が入るし肩がこる。

ドライバーの反省
ぐりっと速度を落としてからのターンが苦手かも?
ロードスターでもイマイチなターンはストーリアでもイマイチ。
と言うことは車問題なくてもドライバーは問題ありなのねorz
というか、ブレーキが下手くそっぽいです。
(猛練本コース上では苦手な種類のブレーキ踏み方しないので)
速度落としてその後曲げていくブレーキに移行させるのがすごく下手っぽい。

猛練でのストーリアの感想
少なくとも雨ではそこそこの戦闘力があるみたいですね。
雨で自分のロードスター比3秒落ちなら晴れなら51秒前半が出てしまう計算ですがそんなに簡単にはいかんでしょう。
フルバケでの視点の変化により助手席ミラーが邪魔でパイロン見えないのは・・・対策出来ないですね~。
雨でストーリアは正解。
エアコンあると快適(笑
まぁ、とりあえず今後も楽しめそうな車です。
あんまりお金もかけられないのでぼちぼちとね・・・
スポンサーサイト
  1. 2008/05/25(日) 14:03:52|
  2. ストーリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

がんばるストーリア準備編その3

こんばんは、来週はTSタカタサーキットでロードスターばかりの走行会なのに、何故かストーリアで遊んでいるynです。

午前中は来週に向けての準備。
携行缶にガソリンを入れ、荷物を積んで準備完了。
猛練から何も変わらず、特に変える必要も無いですし・・・
来週は楽しんできますよ。

5/1のD練に向けてストーリアの準備は加速。
フルバケをロードスターから移植しました。
もちろんタダのフィッティングテストですでにノーマルシートに戻していますが。

ストーリアのレール

シートレールはこんなのです。
購入元はいつものLaStrada
結構いろいろと融通が効くのでレールはいつもココ。
物はスーパーダウンレールです。
ロードスターでは片ロックなのでお薦めできませんが、ストーリアは両ロックなのでスーパーダウンに。

ストーリアにSPG

そしてロードスターからシートを強奪しサクッと装着。
やっぱりシートはこうありたい物ですね。

ロドスタと違ってショルダーは当たらない

気になるショルダー部分の干渉は余裕。
ロードスターが狭いのですね。
というか、センタートンネルの違いでしょう。

ココのボルトを締めるのが面倒くさい

しかし、ココのボルトだけはチョット面倒くさいですね。
ラチェット入らんがな。
今回仮止めで色々見ただけなのでちゃんと締めませんでしたが・・・。
板ラチェでも買っておこう。

地の底までシートが下がった視線

シートに座ってみると、純正比地の底まで下がった感があります。
写真はシートからの目線の感じ。
シフトノブまでの距離感が良くなって、ハンドルがかなり遠くなりました(笑
クラッチはつま先ギリギリ(レール最前)
さて、小人用ステーを頼まなきゃならんですな。
あと、ロードスターのシートベルトキャッチが余ってるから流用を考えてましたがキャッチできませんでした。
ちっ
  1. 2008/04/20(日) 19:38:05|
  2. ストーリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

がんばるストーリア準備編その2

今日はストーリアを弄ろうといつも通り起床。
飯食って適当にWEB巡回してると弟がオイルを換えてくれと。
もらい物の1.5万キロしか走っていないL500Vミラです。
私オイルの処理とか面倒くさいのでオイル交換はやったことがありません。
とりあえずホームセンターに行って安物オイルとかを購入。
適当に抜いて適当に放り込んだ。
やっぱりこんな面倒くさい作業は店に任せておくべきだと思う。
廃油受け損なったりするし。
抜くときに少し受けさせてもらってオイルの状態見るだけで十分。

そんな面倒くさい作業をこなして昼からはストーリアを弄る。
5/1のD練に向けてフルバケにいつでも交換できる様に配線加工。
配線というのはキーフリーシステムの配線です。
簡単に切り離せる様にカプラーを挟みました。
別なところに二箇所カプラーあるので切り離せないことは無かったのですけどごっつい外しづらかったので一つにまとめました。
配線加工


シートを外してロードスターからSPGを移植。
とは言っても、シートレールも何も無いので単純に置いただけ。
やはり室内狭いのでギリギリかな?
1600mmしか車幅ありませんが、ロードスターと違ってでかいセンタートンネルが無いのでギリギリ収まってくれそうです。
ストーリアとSPG


さて、問題はシートをどうするか?
毎回ロードスターから外すのか?
シート外しは結構腰に来るのであまりやりたくありません。
SPGは部屋に保管しておいて、ロードスターに別のシートをと言うのがベストか?
今BRIDEのEXAS3が気になっているので・・・

とりあえず、シート交換のめどが立ったので後は出来れば四点ベルトが欲しいところ。
アイボルト放り込むポイントはある程度確保出来そう。
後はベルトだが・・・
これまたロードスターから移植すると長さ調整が面倒。
ベストな長さに調整するのは結構時間がかかりますのでやはり車に対して専用の物としたいです。
まぁ、しばらくは三点ベルトかな?
我慢できなくなったら・・・

話題は変わって近所に出来たArio。
週末になるとやはり大渋滞を起こしている様で・・・
ホント迷惑な話です。
右折したくても行けずに交差点内で止まる車が居たり。
ホント勘弁して欲しい。
  1. 2008/04/06(日) 19:40:46|
  2. ストーリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

がんばるストーリア準備編その1(続きはあるのか?)

今日も朝から車いじり。
我が家のお買い物カーストーリアで夏のジムカーナを楽しもうという事でアレコレと。

まずは何はともあれシートが重要。
が、しかし我が家のストーリアはキーフリーシステムであり、そのシステムのコンピュータは運転席座席下についています。
M101Sシート下

そう、こんな感じでコンピュータが鎮座し、さらにシート内に受信アンテナ?が通っている様子。
まずはシートを外してこのコンピュータからカプラーを外しエンジンがかかるのかをチェック。
どうやら無事エンジンはかかります。
まぁ、シートは現地で交換しますのでキーフリーは問題無し。
(フルバケのままだと流石に怒るだろう)
あとは、フロアから伸びる配線と簡単にシートが切り離せる様に間にカプラーでも挟む様にしておこう。
メモ
キーフリー4ピン、シートベルト警告灯2ピン の計6ピンカプラーを用意

それにしても、ストーリアのシートレールのボルト・・・
M101Sシートレールのボルト、貧弱貧弱ぅ~

12mmです。
ロードスターは14mm、前の車のNXクーペも14mm。
これは・・・
貧弱貧弱ぅ~
大丈夫なのか?

続いて14インチホイールのマッチングを確認。
ホイールは譲っていただいたブラックレーシング14インチ6J+40。
M101ホイールマッチングその3

フロント問題なし。
左の写真が現状13インチのワタナベ(コレももらい物)
右の写真がブラックレーシング。
続いてリア
M101ホイールマッチングその1

リアはホーシングに対してカツカツな雰囲気
でも、6Jの幅だし、タイヤは175幅予定だし大丈夫だろう。

続いてダンパーの採寸など。
時間が無くてリアのみ。
M101Sリアダンパー採寸

とてもじゃないけどロードスター用とやりくり出来る寸法では無いな(そりゃそうだろう
とりあえず、抜け抜けの足回りは何とかしたいけど、無難にまずはツーリング純正15mm車高短脚かな~?
減衰ぐらい調整したいのだけれど・・・
ゆくゆくは車高調で地上高100mmで現地バネ交換対応とかも考えていますが、とりあえずそんな資金はロードスターがほぼ固まってからですから・・・
まぁ、あぶく銭が出来たときに悩むべきところかな?

タイヤは175/60R14というサイズにしようと言うことは決めていますが銘柄を決めていません。
ハイグリップ履かせるなら脚のセッティングに寛容なネオバか?01Rはセッティングきっちり出さないと使いこなせないらしいですし、RE11がネオバっぽくなったらしいのでテストがてら使ってみたかったのですがサイズがないのね(泣
セカンドグレードなら・・・安けりゃ何でもいいかな?
Sドライブはネオバと値段的にあまりに違いが無さすぎるんですよね~。
プレイズは街乗りタイヤ的印象があって却下?
やっぱネオバかな?でも純正脚で巧く使えるだろうか?

L500V

昼からは弟のミラ。
最近だいぶ乗る様になった様子。
L500Vちゃんがらドア

おお、さすがは我が弟、兄ににてチャンガラだ!
というのは嘘で、右のスピーカーだけ音が小さいと言うことでばらして右と左のスピーカーを入れ替えたりしつつ原因確認。
L500V鳴らないスピーカー

で、結局右のスピーカーがおかしいという事で決着がついた。
10cmスピーカーですな。
チャンガラのまま弟と一緒にオートバックスへ行き適当に安いのを物色8000円程度であるんですね。
そしてサクッと装着。
L500Vスピーカー交換

クラリオンか何かだったと思う。
安いけど結構いい音鳴るもんですな~。
でも、車の中でいい音もくそも無いだろうと言うのが私の個人的意見。
まぁ、耳が片方壊れているのでステレオ感とかも知らないしそういう人間だからそう思うのかも知れませんが?

まぁ、とりあえずそのうちロードスターのオーディオを簡単に脱着出来る様に使用と考えている私には少しだけ良い経験値をゲットできたかな?

メモ:覚えておくべき構造
L500Vウィンドレギュレータハンドル

こうなってるのね。
ロードスターの方もそのうち・・・(笑
  1. 2008/03/16(日) 19:12:39|
  2. ストーリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

yn78

Author:yn78
ロードスタークーペで遊んでいるyn78の主に車がメインのブログでございます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。