FC2ブログ

屋根付きロードスター

ロードスタークーペで遊びまくってるyn78のブログ。 本家HPもよろしく。 http://www5e.biglobe.ne.jp/~FN14/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告


先週書いたとおり、今日はエンジンマウントをマツダスピードの物に交換しました。
いつもの秘密工場のリフトでの作業です。

実は運転席側しか交換できてません。
同時にファイナル4.3用のスピードメータードリブンの交換とか、ついでのミッションオイル交換とかもあったし、雨が今にも降りそうな空模様で(実際途中で降りやがった)ちょいと巧くいかなかったので断念。
まぁ、助手席側マウントはリフトで無くても上からあくせすしやすいから、あっさり来週やろうとあきらめました。

作業
ますはサクッとリフトに乗せてリフトアップ♪
と文字で書くと一瞬なのですが、ホイールベースの短いロードスターは面倒くさいです。
ホイールベースの短さのためにリフトのアームがタイヤにつっかえるのです。
何度か位置を微調整しつつリフトアップ。

今回はオイルを抜くので下回りの補強バーなんかも外します。
でかいボルトでそこそこのトルク、ウマに乗せて寝ころんだ作業ではつらいですが、リフトなら楽勝。
補強を外した下回り


マウントの交換は運転席側からやりました。
インマニの下にマウントがあって、摘出が難しいという事ですので、こっちからやって無理なら撤退という軽い気持ちで。
まずは固定してるボルト達を外していく。
マウント右側2

マウント右側1

マウント右側3

そして、セオリーならジャッキでしたからエンジンを押し上げてやって傾け、マウント摘出スペースを作るのですが、今回はリフトです。
立ってマウント摘出する方が楽ですよね。
と言うわけで別の方法でエンジンを傾けてやることにします。
そこで特殊工具を用意しました。
コレだ
エンジン傾きっぷり

誰がなんと言おうと特殊工具と言い張ります(笑
こいつを締め上げていってエンジンを助手席側に引っ張り上げます。
そして出来たスペースがこんな感じ。
マウント取り出しスペース右

マウント摘出後の画ですが。
摘出は比較的簡単にいきました。
取り出してしまえばあとはマウント部分交換して放り込むだけです。
どっちかというと放り込む方が面倒くさかったですね。
特殊工具でエンジンの傾きを調整しつつマウントブラケットのネジ穴の位置を調整して取り付けていきます。

なんだ、楽勝じゃないかと半ば勝ち誇りつつ助手席側に取りかかりました。
固定されてるネジを外していきます。
マウント左側3

マウント左側1

マウント左側2

こっちはジャッキでしたからエンジンを押してやりました。
こっちは上から丸見えだし引っ張り出すだけ~・・・
引っ張り出すだけ・・・
・・・


引っ張り出せないorz


従来のマウントブラケットから新しく四番目の固定位置として伸びた部分がつっかえて上側に引っ張り出せません。
もっとエンジン傾けてやる必要がありそうです。
ジャッキであれこれやるものの、ある位置より動かなくなってイマイチエンジン動きません。
今思えば運転席側のマウントとメンバーつないでるのを少し緩めたら良かったのかも知れませんが巧く行くのかは謎。
どんどん怪しくなる空模様、この後のミッションオイル交換とメータードリブン交換の時間なんかも考えて一時撤退することにしました。
と言うわけで現在運転席側マツダスピード、助手席側純正という変な状態です。

とりあえずアンダーカバーやらばらしていたフロント周りを組んで行ったん休憩。
遅い昼飯。
ちょっと一休み


昼休憩をし、オイルジョッキを手に徒歩で秘密工場まで。
オイルジョッキを手に歩く男。
なんて怪しいんだ?

昼一でドレンプラグを緩めオイルジョッキで廃油を受けにかかるが見事に外してまき散らす。
危うくミッションオイルをTシャツにかぶるところでした。
所でコレ
鉄粉?

ちょいと鉄粉でかくないかな?と疑問に思いつつ、壊れないでね撃ちのMT(笑
オイルの出がだいぶ収まった所でメータードリブン交換。
メータードリブン

そしてPPFのバリで手を切る。
鋭すぎやしないかい?
リフトを降ろしてチョロチョロと出るオイルを排出している間に室内側のチェンジレバーを外す。
(実はセンターコンソールレスのせいでかなり面倒くさい。)
オイルはチェンジレバーの所から放り込む。
6MTはつながってますので。

ココまで準備したところで廃油が入ったオイルジョッキを手にまた家まで徒歩で帰る。
今度は廃油の入ったオイルジョッキを手に歩く男。
怪しすぎる(笑
廃油は工場に引き取ってもらうとして放置していくのもどうかと思ったので保管用のタンクを買いにちょっとコーナンまで。
切れたパーツクリーナーなんかも買いたかったので。

コーナンから帰ってくるとついに雨がorz
結構な雨量でどうしようかと悩むが、室内からオイルを放り込んでいる間に晴れるだろうとオイルを注ぐ。
某氏の情報では1.8Lほどだと言うことだが、目測1.6Lぐらいで本来の注ぎ口を空けるとじんわり出てくる感じだったので、そこまでにしておいた。
オイルを入れ終わったら案の定雨は上がっていた。
また降り出したら困るのでさっさと下回りの補強などを元に戻す。
マウントに再チャレンジしようか迷ったものの、明確にどうやってみようと言うものも無かったので今回はやめ。
ちゃんと計画立ててやろう。

そんな感じで作業終了。
マウントはそんな感じなのでよくわらないですね。
ギアオイルは良い感じ。
メータードリブンはやっとローギアになったという実感がもてる速度を表示するようになった。
一番の収穫はついでのギアオイル交換だった気がする。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/09(日) 22:51:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<MLS走行 | ホーム | エンジンダンパーを改良>>

コメント

私の場合デフのウレタンマウント、エンジンダンパーとすでにかなり固まってますので・・・。
しかし、前のNXクーペの時はエンジンマウントを純正交換だけですっごく体感出来て感動しました。
  1. URL |
  2. 2007/09/10(月) 22:52:20 |
  3. yn78 #-
  4. [ 編集]

エンジンマウントは、僕もマツスピに交換しましたが、違いがよく解りませんでした。
外したマウントが切れてたにもかかわらず。

切れやすいみたいなので、硬いマウントを使った方がいいのでしょうね。

使わせてもらえるリフトがあるなんてイイなー。
  1. URL |
  2. 2007/09/10(月) 10:08:19 |
  3. こいずみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yn78nb8coupe.blog101.fc2.com/tb.php/33-d51f890d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yn78

Author:yn78
ロードスタークーペで遊んでいるyn78の主に車がメインのブログでございます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。